メインコンテンツに移動

The Shapoorji Pallonji Group

地球の発展のために

Shapoorji Pallonji Group (SP Group)は1865年にインドで設立されました。多様な機関が集まるSPグループは、世界中のエンジニアリングと建設、インフラストラクチャー、不動産、水資源、エネルギー、および金融サービスの分野で大きな存在感を示しています。70,000人を超える強力な従業員基盤があり、70以上の国にエンドツーエンド・ソリューションを提供しています。グループ企業全体で、優れたガバナンスと持続可能案開発を中心に置いた巨大建築の建設、象徴的なランドマークの開発、水資源管理・再生可能エネルギー・石油・ガス・電力の革新的な技術の推進によって地球の発展に貢献します。

主な事業領域
エンジニアリングと建設
インフラ
ストラクチャー
エネルギー
不動産
水域
財務サービス
グループ会社
世界的な広がり
アメリカ地域
カナダ、米国、アルゼンチン
ヨーロッパ地域
ドイツ、イタリア、イギリス、オーストリア、フィンランド、スウェーデン、ポーランド、ノルウェー、デンマーク、スイス、スペイン、ハンガリー、チェコ、エストニア、ラトビア、スロバキア
アジア
インド、バングラデシュ、ブータン、スリランカ、アフガニスタン、カザフスタン
東南アジア
インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、モルディブ
中東
サウジアラビア、アラブ首長国連邦、オマーン、カタール、クウェート、イエメン、ヨルダン、バーレーン、アブダビ、ドバイ

アフリカ
エジプト、リビア、モロッコ、ガンビア、シエラレオネ、ギニア、ガーナ、マリ、ニジェール、ナイジェリア、チャド、エチオピア、ジブチ、ケニア、ブルンジ、タンザニア、マラウイ、ザンビア、ジンバブエ、ナミビア、南アフリカ、アルジェリア、リベリア、ガボン、 マダガスカル、ルワンダ、トーゴ、アンゴラ、モーリシャス、モザンビーク、タンザニア、モーリタニア、コートジボワール
 
オ セアニア
オーストラリア、ナウル

AfconsはCOVID-19と戦います